Entries

やっぱり私、ミニマリストにはなれません

今朝のNHK『おはよう日本』のミニマリスト特集、
朝はゆっくり観られないので、録画したものを帰ってから観ました。
『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の作者、佐々木典士さんの生活を見せていただきました。

    ⇒ 「ぼくモノ」と1000万人のミニマリズム 佐々木典士

なにもない(ホントになにもなかった)ワンルームの部屋でちょこんと正座してごはんを食べる佐々木さん。
本当に必要なモノだけを厳選して持つというのはいいなぁ、と思うけど、
フローリングに正座は足が痛くないのか(座布団くらいあったほうが)、とか
なんだったら座椅子があったほうが背中が楽じゃないのか、とか考えてしまって
やっぱり私にはあそこまでの生活はムリだわ、と思いました。

一方で、今日たまたま不動産屋さんの物件情報を見ていたら、
会社の近所でワンルーム6万2000円というのがありまして、
もう少し年をとったら、荷物をう~んと少なくしてこういう部屋に住むのもアリかな、と思ったのでした。
その方が私が死んだ後、娘が残された荷物を処分するのが楽だしね。
若い世代で増えてるらしいミニマリストですが、年寄りこそこういう生活をすべきなのかもしれません。

でもやっぱり座布団くらいはあったほうが…

それから佐々木さんの職場の机、あれは見習わなくては。
ちょうど今、うちの職場でも机周りをキレイにしましょう、というキャンペーンがあって、
たぶん来週あたり、チェックが入ると思われます。
そのため、最近少しずつ捨てているんですが、まだまだだな、と佐々木さんの机を見て思いました。
「これ捨てたら後で困るんじゃない?」とか考えてしまって、捨てられないんですよ。
でもきっとなければないで、どうにかなるんでしょうけどね。



ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR