Entries

新聞屋さんの勧誘に根負けした私

ピンポーン、と鳴ったとき、「あれ、何か買ったっけ?」と思ってドアを開けてしまった時点で
もう負けていたのだと思います。
相手もこの道何十年のプロだから、ドアが開いたことで「これはいける」と思ったのでしょうね。
ドアを開けたとたんに「はい」っと箱を手渡され、
いきなり「来年、3か月だけでいいから」と話しだして、やっと状況がつかめたのです。

こちらに越してくるまでは新聞を取っていました。
クレカ払いにしていたので特に更新もなく、こちらも3か月ごとに変えるなんて面倒だったのでずっと同じ新聞でした。
引越しを機会にやめたのはやはり節約のためです。
それに朝早く家を出るようになったので、のんびり読んでなんかいられないと思って。
それを言うと、「朝早く配達しますから」と。
「起きてすぐに1階まで取りにいくのはイヤ」と言うと、「もちろん玄関まで配達します」と。
「新聞を取る余裕がない」と言うと、「私が1000円出すから月2800円でいい」と言って、
財布から3000円出そうとするので、「お金はいいです」と断ると、
「じゃあ、何か違うものを」と。
(お金に関してはすぐにひっこめました)
「ビールがいい? お米がいい?」


…結局、お米3袋で契約しました。
170430米
別にお米が欲しかったわけではなくて(私から要求したわけではありません)、
「3か月だけお願い」「いえ、要りません」の攻防に疲れてしまったのです。
おじさんの粘り勝ちですね。
さすがプロ。

それにしても3か月新聞を契約して米3袋(15kg)って、
そんなことして利益がでるんでしょうか。
(ちなみに最初に「はい」っと渡された箱はキャノーラ油とほんだしのセットでした)
ふるさと納税の返礼品のお米もあるので、一年間くらい買わなくてもすみそうです。

絶対更新はしないんだから。


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

[C308]

完全に元は取れますね。
おじさんも必死なのですね、
私もたぶん同じ状況だったら根負けしそうです。
このへんだと洗剤一個くらいですよ~~~

[C309] Re: タイトルなし

「来年でいいんだったら来年来ればいいじゃないですか」と言ったら、
「今月お願いしたいんです」って言ってたので、
4月は新規契約のキャンペーン月間だったのかもしれませんね。
こちらでもよく聞くのは洗剤ですが、
私の顔見て、お米なら落とせるって思ったのかも。
  • 2017-05-03 21:55
  • のり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR