Entries

写真はほとんど捨てました

写真を撮られるのがキライです。
若い頃からキライでした。
「写真写りが悪いから」が理由ですが、写真に写っている方が真実の姿だということは
ちゃんとわかっています。

先日、社内で催しものがあったとき、最後に「みんなで写真を撮ろう」ということになって
(これ、心の底からイヤなんですけど)、後ろの方で目立たないように、と思っていたのに、
前列の人に強引に腕を引っ張られ、思いっきり目立つ位置での撮影となってしまいました。
しかも、いろんな人のスマホやデジカメで撮るもんだから、何度もシャッターきられて。
もし私がなにか事件に巻き込まれ、新聞に載ったりするときは、
こういう集合写真を使われちゃうんでしょうね。

よく「葬式用」の写真を用意している人がいますが、そもそも葬式をするつもりはありません。


8年ぐらい前、数枚を残し、ほとんどの写真を捨ててしまいました。
捨てられない性分なのに、写真に関してはまったく抵抗なくサクッと。
もちろん卒業アルバムも、です。

今日残した数枚を見てみようと久しぶりに出してみたら、
わたしの写真だけじゃなくて、娘のや両親のも少し混ざって入っていて(←整理できていないってことです)
懐かしさに浸ってしまいました。
やっぱり、たまに見るのもいいかも。

捨てちゃったことを後悔はしてないけど、
写真を捨てられない人の気持ちもちょっとわかるなぁ、と思ったのでした。



ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR