Entries

『猿の惑星』創世記と新世紀を観ました

昨日の続きで、残り2作品を観ました。
本当は目が疲れるので今日放送する吹き替えで観たかったのですが、
今夜はなんたって忙しいの。
7時から『ビフォーアフター』のドイツ編があるでしょ、
9時からは『天皇の料理番』、今日は関東大震災らしい、
同じ9時から錦織くんの特番がNHKとWOWOWで。
明日から全英だもんね。
足は大丈夫なのかな、心配。

そんなわけで、『猿の惑星』創世記(ジェネシス)と新世紀(ライジング)は
昨日一応録画しておいた字幕版で昼間に観たのでした。

この2作品はそれまでの6作品とは色合いが違うので、
シリーズといっても、まったく別物として観たほうがいいですね。

小さい頃から人間のもとで育ったからといっても、いつまでも一緒には暮らせません。
人間は人間、猿には猿の暮らしがあるのだから、
同じ地域の中で混ざって一緒に暮らすというのはムリがあります。
お互いがお互いを恐れるため、排除するために戦うことになってしまうのは悲しすぎます。
猿だって話せばわかる、凶暴じゃないといっても、一度怖いと思ったらどうしたって怖いのです。
(オランウータンのおじさんだったら一緒に住めるかも…)

創世記の最後で猿たちは森へ帰って行きました。
ここが自分たちのホームだから、と。
あのままだったら、何とか地域を分けることで共存できたかもしれないのにね。

いつの時代も、どこの世界でも、ほんの一握りの争いを好む人(猿)がいて、
大勢の平和に暮らしたい人(猿)が犠牲になるのですよね。

なかなか考えさせられる8作品でした。



ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR