Entries

驚愕のアカデミー賞

いや~、本当にびっくりしました。
最後の最後、一番盛り上がる作品賞の発表で、
まさか、あそこで間違えるとは…

本当に受賞したのは『ムーンライト』
170227アカデミー賞
ま、こんなことでもなければ、この紙も一般人には見る機会なんてないので、
見られてよかったっていえばよかったけど。


一度オスカー像を手にして、「家族、スタッフ全員に感謝する」っていうお決まりのスピーチをした後、
返さなくちゃならなかった『ラ・ラ・ランド』の人たちの気持ちを考えるとね。
逆に一度他の人が手にしたオスカー像を受け取る方の気持ちも複雑です。
でも、『ラ・ラ・ランド』『ムーンライト』両方の関係者がお互いを称えあって、
どうにかうまくまとめて終わったのはカッコよかったです。サスガ!

でも、どうしてこんなことが。
たしか去年だったかアカデミー賞特番で、この結果が書かれた封筒は一通しかなく、
PwC(集計している会計事務所)が当日まで厳重に管理しているっていうのを見たんだけど、
すぐにPwCが謝罪文を出しているところを見ると、二通あったってこと?
(追記)
2セットあるそうです。
でも、2セットとも無事に会場に到着したら予備は施錠してしまっておけばいいと思うんですが、
なぜ舞台の両側で持っている必要があるのでしょう。
当日直前までプレゼンターがどちらから出るかわからないから?
そんなことあるんでしょうか。
当然案内するスタッフもいると思うし、綿密にリハもやってるわけで、
出る側のスタッフが持っていればいいと思うんですが。

生で観ていたら、最初WOWOWのMCカビラさんも、
「主演女優賞」で渡したものを裏で回収して、それを間違えたのかって言ってたんですが、
そのあとエマが「私の分は私が持っている」って言って、「だったらなぜ?」って話になったんです。
たぶん、その時点ではみんなが不可解だったのでは?


だいたい間違えないように封筒にも中の紙にも「作品賞」「主演女優賞」って
大きく(老眼でも見えるように)書いておけばこんなことにならなかったと思うけど。
(追記)
封筒には書いてありました。(写真見ました)
だったらよけいになぜ渡す時にスタッフが気付かなかったのか不思議です。
今回の件、両作品の関係者だけじゃなく、フェイとウォーレンも気の毒でなりません。


来年のMCは誰がやるかまだわからないけど、
誰がやったとしても絶対にネタにされちゃうでしょうね。
今日何度もいじられたトランプ大統領はどうつぶやくのでしょうか。
(薄ら笑ってる顔が想像できる)

監督賞・主演女優賞など6部門で受賞した『ラ・ラ・ランド』、
私ミュージカルって全然興味がないので観るつもりなかったけど、
今日何回も「ラララン」って聞いてたら、ちょっと観てみようかなって気になってきました。
なんでも冒頭のシーン(高速に車停めて歌ったり踊ったり)が圧巻だそうで…

------------

映画といえば、私の大好きな『ラブ・アクチュアリー』の続編(14年後)ができるそうですが、
観たいような観たくないような。

マークとジュリエットはあのままで終わったほうがいいような気がするし、
170227ラブアクチュアリー2

サラは続編には出ないようだし。
170227ラブアクチュアリー1

私のクリスマスの小さな楽しみとしてとっておきたいような…



ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C292]

封筒は2セットあって、2人がそれぞれ舞台の両側で持っているそうです。
プレゼンターが出てきた側の人が渡すのですが、主演女優賞は反対側の人が渡したので、こっちの人の手元に残っていて、それで間違えたらしいです。
  • 2017-02-28 13:52
  • jun
  • URL
  • 編集

[C293] Re: タイトルなし

ドキュメンタリーでは、PwCでブリーフケースに入れるところから会場までを追っていたんですが、
ブリーフケース自体同じものがもう1つあって別ルートで運ぶようですね。
2セットとも無事に着いたら予備は施錠して厳重管理しておけばいいのに…
  • 2017-02-28 20:58
  • のり
  • URL
  • 編集

[C294]

14年後がやるんですか?
興味があるけどどうなってるんだろ!?

因みに、のりさんが張られてる上の写真。
このシーン大好きです♪
  • 2017-03-02 10:48
  • shinobu
  • URL
  • 編集

[C295] Re: タイトルなし

『ラブ・アクチュアリー』続編の制作決定!あれから14年後描く
  ⇒ http://www.cinematoday.jp/page/N0089681

「今回の短編は、面白いことをやって慈善団体への寄付を募る
「レッド・ノーズ・デー」のプログラムの一環として
現地時間3月24日に英 BBC One で放送されるもの」
 だそうです。

なので、「観たいような観たくないような」って書いたんですが、
観たいと思っても観られないのかもしれませんね。

そうなるとやっぱり観たくなりますね。
  • 2017-03-02 21:53
  • のり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR