Entries

『怒り』を観てきました

しばらく足が遠のいていた映画館ですが、
先週に引き続き、今週もレディスデーの昨日、観に行きました。

<簡単なあらすじ>
東京・千葉・沖縄で3つのストーリーが同時進行します。
それぞれに得体のしれない男が現れ、殺人事件の指名手配犯に微妙に似ている。
はたして、この男を信じていいのか。

簡単過ぎましたが、あまり細かく書くとネタバレになってしまうのでこの程度で。
私は謎解きのような内容の映画でも
先に観に行った人や原作を読んだ人が
うっかり結末をバラしてしまっても大丈夫です。
時々自分から「で、最後どうなったの?」と聞いちゃうくらい。
でも、この映画に関してはやっぱり結末を知らずに観てよかったと思います。
最初から最後までずっとのめりこんで観られたのは良かったかと。

  もし自分が寄り添おうとした相手が指名手配犯だったら。
  もし自分の娘が結婚しようとしている相手が指名手配犯だったら。

  信じられる?
  信じられなかった自分が許せる?

登場人物に自分を重ねて観ていたら、ぐったり疲れました。
哀しかったとか、つらかったとか、泣けたとか、そういう単純な表現ではなく、
ボキャ不足の私にはうまく言えないけど、とにかく疲れました。

やりきれない場面があまりにも多かったけど、
最後に「よかったなぁ」と思える内容があって少しだけ救われました。


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村



 










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR