Entries

もう一枚多く着ればエネルギー事情も変わると思う

とうとう湯たんぽ出しました。
今日は一歩も外に出ず、ソファに寝転がって、湯たんぽをオナカにのせ、
その上に毛布をかけて、全豪観たり(錦織君やったね!)本を読んだり、
お金を使わずに自分なりに楽しく過ごした一日でした。

160124湯たんぽ
4、5年前に買った無印の一番小さいヤツを愛用。

ところで、最近の部屋着ですが、
上半身:長袖ヒートテック+長袖カットソー+厚手カーディガン
下半身:(おとといから)裏起毛タイツ+暖パン、靴下
と、こんな感じ。
まぁ、これを厚着というのかどうかわかりませんが、
今のところストーブはほとんどつけずに過ごせています。

私は洋画や海外ドラマをよく観るのですが、
時々気になっちゃうのが、欧米の方たち、真冬でも部屋の中では薄着だということ。

これは『ラブ・アクチュアリー』の人気のシーン。
160124ラブ・アクチュアリー
親友の妻(ジュリエット)を好きになってしまったマークは、
クリスマスに家を訪れ告白する。
(“ TO ME YOU ARE PERFECT "と紙に書いて)
去って行くマークを追いかけて外に出てきたジュリエットは…、というシーンです。

ものすごく感動的なシーンで私も何度これ観て泣いたか。
でもストーリーとは関係なく違う角度で見ちゃうと、
真冬のロンドンで部屋の中にいたとはいえ半袖? なのです。
マークが来る前、ジュリエットは夫とテレビを観ていたのですが、
上にカーディガンを羽織るとか、せめて長袖着るとかすれば、
エアコンの温度をもうちょっと下げても大丈夫なんじゃないかと思うのです。

以前他のドラマで、真冬のシカゴで外は雪っていうシチュエーションで、
キャミソールで寝てる、なんてのもありました。

もちろん、日本にだって部屋の中をすごくあったかくして半袖で過ごすって人もいると思います。
そんなの個人の自由でしょ、って話ですが、

でも、

今半袖で過ごしている人が長袖に変えたり、もう一枚多く着て設定温度を1℃でも下げたら、
世界のエネルギー事情も変わるのでは、と思っちゃうのです。




ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR