Entries

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』観てきました。

2度目のTOHOシネマズ新宿です。
レディースデーの割にはすいていて、すっごく混んでいるのを予想していたので拍子抜け。
先日、「発券機はネット予約している人とそうではない人と分けるべき」と前ブログで書いたのですが、
ネット予約専用の発券機が入口のところにありました。
誰も利用していなくてこれは便利。今度からいつもここで、と思いました。

ところで、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡』ですが、
わたし、はっきり言ってよくわかりませんでした。
アカデミー賞作品賞ですか…
アカデミー会員と趣味が合わないかもしれません。

話題になっているワンショットの撮影も、全部がこれだとちょっとしつこい。
それとやたらとセリフが多いので、次回DVDが出たら吹き替えで観てみたいと思います。
そしたら、また感想がかわってくるかも…

見る人によって見方が分かれるラストですが、わたしはハッピーエンドだと思いました。
だって、娘の表情を見たら、、、、、そうでしょ。


アカデミー賞関連映画は4本観ました。
 ・6歳のボクが、大人になるまで
 ・博士と彼女のセオリー
 ・セッション
 ・バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

わたしのイチオシは『博士と彼女のセオリー』。
主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインの演技も鳥肌がたつくらい素晴らしかったけど、
主演女優賞にノミネートされていた“彼女”役のフェリシティ・ジョーンズもすごくよかったです。
感情の細かな変化を見事に演じていて…

二人は別れてしまうのだけど、
それはホーキング博士が彼女を「開放してあげた」のではないかと思うのです。
もうボクは大丈夫だから、君は君の人生を歩んで、と。

この映画もDVDが出たら、もう一度観たいと思います。
わからなかったらもう一度、ではなく、何回も観たいから。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR