Entries

ピンクッション

『情熱のシーラ』8話まで一挙に観ました。
海外ドラマ好きでもスペインのドラマなんて初めてです。

ざっくり内容をwikiの力を借りて説明しますと、
(そのまんまコピーさせていただきました)
  スペインマドリードに生まれた主人公シーラは母一人に育てられ、
  仕立て屋で修行して優れた洋裁技術を身につける。
  堅実な婚約者イグナシオがいながらも、情熱的で奔放な男性ラミーロと恋に落ちる。
  別れていた裕福な父と初めて会い、財産を譲られる。
  スペイン内戦が迫る中、ラミーロと二人でスペインを離れモロッコに移住するが、
  ラミーロに財産を持ち逃げされ、借金を背負わされたうえに、
  内戦が始まってしまったためスペインに帰ることも出来なくなる。
  モロッコでは新しい友たちに支えられ、オートクチュールの店を開き懸命に生きるが、
  第二次世界大戦に巻き込まれる。
  ナチスドイツの高官の妻たちを顧客に持っていたため、
  イギリス秘密情報機関からスパイ活動を依頼される。

現在このあたりまでで、次の9話目から本格的にスパイ活動に入るようです。

恋人に全財産を持ち逃げされ、すべてを失うシーラは、
小さい頃から叩き込まれた仕立ての技術を生かし、人脈を広げていくのですが、
こういうのを見ると、「手に職」って大事だなーと思います。
わたしも母から散々「手に職」って言われて育ったのに、母の期待を裏切り
何の技術も身につけず、役に立つ資格も経験もありません。
母の言うことを聞いていたら…(後悔先に立たず)

こちらはシーラ愛用のピンクッションなんですが
日本では見ないタイプでステキです。
スペインでは今でもこういうピンクッション売ってるのでしょうか。

150807ピンクッション1

これはわたし愛用のピンクッション。
150807ピンクッション2
丸く切った布の周囲を縫って綿を入れ、ギュッと絞って陶器に入れているだけ。
底が平らではないので、起き上がりこぼしのようにユラユラ揺れるところが気に入ってます。
150807ピンクッション3
↑これのフタの部分を使っています。
(昔、無印で食器として売られていたもの)



こういうのもカワイイ。
売れ筋[再入荷]倉敷意匠 遊佐刺し子...

売れ筋[再入荷]倉敷意匠 遊佐刺し子...
価格:3,067円(税込、送料別)






ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR