Entries

『ブランケットキャッツ』猫たちの演技がすばらしい

もちろん猫は演技なんてしないので、カメラワークがいいんでしょうね。
猫待ちもあるのかも。

主演・西島さんで観始めたドラマですが、
7匹の猫たちが完全に主役を食っちゃってます。
狭い部屋の中に西島さんと7匹の猫、
本当にいつもその空間で暮らしているみたいに自然です。

170722ブランケットキャッツ1
猫まみれの西島さん。

新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。
猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼馴染の獣医師が、
猫を通じて人々の人生に小さな光を灯します。
重松清の傑作短編小説集「ブランケット・キャッツ」のドラマ化。
(NHKのHPより)


7匹の猫は亡くなった奥さんが残していった猫です。
奥さんが生きていたときは仕事を理由にちゃんと向き合おうとしなかった、
どんどん増えていく猫もジャマだと思ってた、
でも突然いなくなってしまうと…
失くしてから初めてわかる大切な存在ってありますよね。

せめてこの猫たちを愛情もって一緒に暮らしてくれる飼い主を見つけたいってことでの飼い主探しですが、
譲り受けようとする人たちもそれぞれが事情を抱えていて、毎回考えさせられます。
最初は新しい飼い主を探すといってても結局7匹とも残るのかも、って思ってたんですが、
現時点で3匹もらわれていってます。
みんないなくなっちゃうとさびしくなるんじゃないかなぁ。

170722ブランケットキャッツ2

主人公が暮らしている古い家のインテリアも私にはツボです。
光の入り方もいいのよね。

あと、茶色のエプロン姿の西島さんも。
170722ブランケットキャッツ3

西島さんといえば、『ダブルフェイス』『MOZU』『CRISIS』みたいなのもいいけれど、
パナCMの素敵な夫とか、アリナミンの「腰が痛い」って言ってる疲れたサラリーマンとか、
昔のローソンCMのコロッケを食べてるのとか、
そんなのをドラマで観てみたいと思ってました。
今回の役は仏頂面はしているものの、7匹の猫の世話に追われていたり、定食屋でご飯を食べてたり、
普通の生活が見られるのがうれしいです。
潜入捜査とかじゃなくてよかった~

金曜夜の楽しみもあと2回で終わりかぁ…


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村


原作も読みたい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のり

Author:のり
2k団地での生活の記録です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR